室戸半島は東海岸の水平線から朝日が昇り、西海岸の水平線に夕日が沈みます。
12月~2月にかけて、天候の条件が合った場合に、「だるま朝日・夕日」がご覧いただけます。
天候に左右されますが水色から朱色に、そして赤に変わっていく水平線の向こうに見える「だるま太陽」は必見の価値ありです。